コーヒーと本と雑貨と音楽


http://jugem.jp/
http://biancca.net/
おまりさんグッズきたーっ(^o^)////20161105 / 01:47 / - /

 

「キターッ」っていう織田裕二さんの真似した山本高広さんのものまねのギャグって

今の20歳未満の子は知らないんですよ。知ってましたか?!

 

びっくりしますよね。若い子はもう織田裕二さん知らないんですよ。。。

 

 

最近の「一寸古書」コーナー。ややものが増えました。

 

ここへ「キター!!」のが、

森石おまりさんのあたらしいグッズ「懐紙」ハートハート

 

普通はお茶席で使われるイメージのものですが

昔の人は懐紙を、メモ紙に使ったり、チリ紙やハンカチ代わりにもしたようです。

 

店主もOL時代は、

休憩のときにお菓子をお友達と分け合うときによくティッシュや紙ナプキンを使いましたが

そういうときにあるといいですね!

 

付箋ではちょっと足りないけど一筆箋ほどじゃない・・みたいなことを伝言したいときにも使うのもいいですね^^

 

ホームパーティでお酒のグラスが結露したとき、コースター代わりに使うのもよさそうです。

 

背広のポケットからハンカチ変わりにチラっと懐紙が覗いたら、女の子が「なんですかそれ」って突っ込んでくれるかも。

 

ふと思いついた歌の一句を急いで書きつけるのにもいいでしょう。

 

歌なんて詠まないしという方は、この際、読んでみるなんてどうでしょう!

 

橘曙覧の独楽吟みたいなのとか^^ 

 

「たのしみは つねに好める焼豆腐 うまく煮立てて食わせけるとき」

 

みたいな。

 

「たのしみは つねに好めるカフェチョット アフターファイブについ立ち寄るとき」

 

なんちゃってですね!

 

 

使い方はおまりさんがまとめてくださってるのでご覧になってみてください^^

 

 

柄は恐竜と、王冠少女、一個496円です^^

 

 

 

 

-
new / top / old