コーヒーと本と雑貨と音楽


http://jugem.jp/
http://biancca.net/
ジョージア・オキーフ///20180203 / 00:50 / /

 

以前、お客様に、客席に置いている本は何かテーマがあるのですか?と聞かれたことがありました。

咄嗟のことで、「ただ好きな本を・・」と回答したのですが

一定のラインがなくもありません。

 

 

本には、

誰にとってもいつの時代にも価値のあるものと

ほんの一時期だけ価値があるものと

種類があると思うんです。

 

例えば喫茶店には必ず置いてある新聞や雑誌は後者の例ですが

cafe chotto では時間を忘れて過ごしていただきたいなと思うので

お店のほうにはなるべく前者のものをと思って置いています。

 

今何が流行っているか、今何が起きているか

そういうことを考えてるとそわそわして腰がソファから浮き上がって

落ち着かなくなっちゃうと思うんですよね。

 

 

 

分類すると、美術関係の本や、お寺・仏像関係、郷土本、

紀行本、インテリアや料理・植物の本、猫の本、漫画や絵本・・・

という感じでしょうか。

何かしら、心の癒しや肥やしにしていただけたらなあと思っております。

 

 

この中から今日のオススメは

昨年思い切って購入した本ですが

「ジョージア・オキーフと二つの家」

 

 

アメリカを代表する画家さんの一人なんですが

荒野といえるような土地で素晴らしいおうちに暮らされていて

その写真集です。

 

 

店主はどうもこういう、きりっとした怖そうなおばちゃんが好きです。

そういう女性の本が多いかもしれません。

 

そしてこういう、荒野や森に一人で暮らして心の平安を得ているような方の本も

好きかもしれません。デレク・ジャーマンさんや、ターシャ・テューダさんのような。

 

 

cafe chottoにいらっしゃるお客様は様々ですが

お友達とおしゃべりに来る方、スイーツが好きな方、コーヒーが好きな方、時間調整の方・・

その中でも、特別カフェが好きということで一人で静かに過ごされに来るお客様を見ていると

もしかするとジョージア・オキーフさんのような孤独の心地よさを好まれるのではないかな〜と

思ったりもします。

 

 

 

インテリア本として見ても素晴らしい刺激を受けますよ!!

 

 

このページをめくると、気持ちがゆったりしてどこか遠くへ行ってしまうこと請け合いです!

お時間のあるときぜひ手にとってご覧になってみてください^^

 

 

 

-
new / top / old